ページ変更検知

ページ変更検知機能は監視対象のページのあらゆる変更を検知し、ユーザーへ通知するツールです。ウェブサイト制作チームの規模やあなたの目的に関わらず、監視対象のページ(あなた自身が管理するページや競合ページ、またはその他のページ)で発生するあらゆる全ての変更を把握する事ができます。

変更を監視する事は以下の点でとても重要です:

  1. SEOの観点。あなたのクライアントやコンテンツ管理者が重要なページ上のSEO要素を変更してしまった場合に備えます。タイトルからキーワードを削除してしまったり、事前の連絡無くページにリンクが追加されてしまったりなどによって、検索順位が急に下降してしまい、原因不明となる事などは失敗の典型的な例です。
  2. PPC管理の観点。PPCスペシャリストがトラフィックを購入し、指定したキーワードでページを最適化する際、事前連絡なくページ内容が変更されてしまわない事を確認しなくてはなりません。
  3. サイトへの許可されない変更。ウェブサイトがハッキングされた場合、ページ変更検知ツールが悪意のあるコードやスパムリンクを検知する手助けとなります。

本ツールは、以下のページ要素に発生する変更を監視します:

  • タイトル
  • ディスクリプション
  • キーワード
  • H1-H2
  • コンテンツ
  • 内部リンク
  • 外部リンク
  • Robots.txt
  • HTTP コード
  • Canonical URL
  • Alternate URLs
  • クロール
  • Google インデックスステータス
  • Bing インデックスステータス
  • Yahoo インデックスステータス

提供される要素については 有効化/無効化 する事ができ、プロジェクトに関連する項目のみ標準のままにします。

設定箇所

ページ上部の「プロジェクト」ドロップダウンメニューから、サイトSEO検査 –> ページ変更検知 でアクセスする事ができます。

ページ変更検知へのアクセス