キーワードサジェストツール

優れたウェブサイトを構築して上位表示させるには、まず最初のステップとしてキーワード調査が必要です。SE Rankingを活用すれば、本プラットフォームの内部データベースとGoogle、Yahoo、Bingといった検索エンジンのサジェストの両方を使ってキーワードを調査する事ができます。

検索エンジンのサジェストでは、検索フレーズを入力する際にあなたの入力する検索クエリを基にした人気のあるクエリがサジェストされる仕組みで、検索入力枠の下の特別な範囲内に表示されます。セマンティックコア(キーワードリスト)にそれらを含める事で、あなたのビジネス分野で製品やサービスを探している更に多くの人と接点を持つ事ができるようになります。

機能へのアクセス

「ツール」タブにマウスを重ね、「キーワードサジェストツール」をクリックします。または、「ツール」セクションへ行き、「キーワードサジェストツール」にマウスを重ね、「ツールを開く」をクリックします。

キーワードサジェストツールへのアクセス

検索エンジンサジェスト

キーワードサジェストの使い方

  1. サジェストを収集したい検索エンジンを選びます。例: Google, Yahoo, Bing
  2. 国を選択します。
  3. サジェスト収集の為の検索深度(回数)を設定します。2 や 3 を選択した場合、直前に収集したサジェストキーワードを基に更に指定したオプションの分だけ更にサジェストを収集します (深度は処理回数を意味します)。検索深度 1 は、指定したキーワードで一度だけサジェストを収集する事を意味します。
  4. 広範囲でサジェストを収集する為に、クエリの語尾(スペースを含む)に記号や文字のセットを指定する事もできます。

“クエリ [a-z]” – システムはクエリの後にスペースを追加し、a から z までのパターンで文字を追加し、表示されるサジェストを収集します。

“クエリ [0-9]” – システムはクエリの後にスペースを追加し、0 から 9 までのパターンで数字を追加し、表示されるサジェストを収集します。

“クエリ [_]” – システムはクエリの後にスペースを追加し、表示されるサジェストを収集します。

  1. 一行につき一つ、サジェスト調査用の軸となるキーワードを入力します。

設定を確認し、「調査スタート」をクリックします。

結果

「結果」タブでは、サジェストの検索履歴(直近100件の結果)が表示されます。詳細を確認するには、そのクエリの行に表示される目の形をした確認アイコンをクリックします。削除ボタンを使用すると、あらゆるクエリのサジェスト結果を削除する事ができます。

検索エンジンサジェスト結果

サジェストに関しては、以下の操作を行う事ができます。

  • プロジェクトへ追加する (これらのクエリの順位を記録する為)
  • エクスポートする (XLS または CSV 形式)